【お仕事ネタ:講演の仕事の7割~8割は、ホニャララである】

お仕事ネタを書きます。

ただいま、11月29日の講演に向けていろいろと準備をしています。

講演以外にも家しごとがあったり、ダンナ氏のことなど同時に進めていることもあります。今の私としてはマルチタスクだらけで少しばかり疲れが強く出ています。かと言って優先順位が上になっている項目があります。どの部分を少々優先順位を下げて行ったらいいのか?をアナログであるカクノさん(万年筆)やデジタルを活用しないととんでもないことになってしまう場合があります。

タイトルに書いた「今回の講演の仕事の7割~8割は、『ホニャララ』である」の『ホニャララ』って何でしょうか?

答えは、『ザッツ・雑務』。

『ホニャララ』部分を変えたら、「今回の講演の仕事の7割~8割は、『ザッツ・雑務』である」、なのです。

皆様の前で出てお話しするのが「講演の仕事」ではありません。

レジュメ原稿作成、会場までの往復の交通&宿泊の手配、書籍販売の準備&手配、(公開できる範囲内での)申込者状況の確認、事前質問チェック、講演に向けて体調を整える、などなど。

【済んでいるorほぼ済んでいる状態】

・会場までの往復の交通&宿泊の手配。

・書籍販売の準備&手配はほぼ済んでいる状態(先方様がOKですよなら、『済』になる)。

・会場までの交通ルートの確認。

【済んでいるまで一押しが必要:大体50~60%済んでいる状態】

・レジュメ原稿作成(私のみ)

・事前質問の答えを考える。※すでに事前質問をいただいている場合のみ。

【行く直前or当日でないとわからないことetc.】

・自分の体調を整えることの継続。※当日まで続きます。

・最終的な事前質問の確認。※当日にならないとわからないことがあります。

・当日の参加者の数。※会場に行かないとわからない部分です。

以上。

いろいろな事務作業もありまして。

会場までの交通&宿泊の手配、書籍販売の準備手配は、講師の仕事になってしまう場合があります。会場までの交通&宿泊の手配は主催者(依頼者)が手配するところもあります。今回は、私たち夫婦で交通&宿泊の手配をしました。主催者に今回の講演の交通費&宿泊費はどれくらいかかるのか?を調べて、おおよそこれくらいかかりますという内容のメールを送りました。こう言うことをするのも『仕事の範囲内』です。

あと、講演が終わってからも仕事があります。「御礼メールを書く」と言う仕事で、事務作業ですよ。

講師の先生が事務作業をするの?って驚く人もいますが、『ザッツ・雑務』の中に事務作業をするという仕事が入っているのです。

寄稿などを含む著述も講師の仕事の中身はほぼ同じです。違うのは、「文章だけを書くこと」と「人前に出てお話をすること」くらいでしょう。

自分のレジュメ原稿作成を『済んでいる』に上げるようにします。

ではでは。

新たなカテゴリーを追加。失職男子の始まり&十一転び十二起きでハハハで開き直るしかない。

今日から新しいカテゴリーを追加しました。

『失職男子~40のハローワークはシビアだぜっ』です。

朝から僕の鬱の症状はひどかった。妻から呼びかけられても頭がボケッとして返事すらできなくなってしまった。そこまで思考低下してしまったみたいだ。妻と話をするのがしんどくなってしまっている。

今の僕の状態だと40のハローワーク顛末記は書けないので、妻の語りで書くことにしよう。

まずは、失職男子の誕生である。

ことの始まりは、僕の最大級の余暇活動であるひとり旅から始まっている。一度目の失職からさかのぼろう。

2014年11月から始まっていた。本格的な転職活動は12月入ってから。今年の1月上旬の間、僕は自分の年齢の数以上の会社(47社くらい)に応募したが、90%は書類審査で落とされた。残りの10%(5社)は1次面接までこぎつけた。が、面接は1次止まり。どこにも本決まり(採用)はなかった。

続く。

ダンナ氏の二度目の失職男子になってから4ヶ月は経つ。

ここまで弱ってしまったダンナ氏。

私も一緒に落ち込んだら即夫婦共倒れ。

ここまで来たら、ハハハでとことん開き直るしかないのでございますのよ。ハハハ。

辛くても生活は休憩はないし、休みはない。待ったなしなのであります。

家しごとは待ってはくれないのです。特に、「食べること」と「寝ること」は待ってはくれない。洗濯しなくても、お風呂入ることができなくても、服を着替えなくても、掃除できなくても1日くらいサボっても影響は出ないのだが、「食べること」と「寝ること」は見事にサボったら影響が出てしまいます。

私は十一転び十二起きでハハハって開き直ります。

家しごと、オタク、頭のおかしさ(正体不明の生き物=鵺)で生きのびます。

ダンナ氏を死なせてたまるか~、ハハハ。

鵺夫人、天下一の悪妻、鬼嫁として開き直って、一期一会、一日一生で生きるだけです。ハハハ。

【ひとくぎり、その後】

出版契約書を見ながら、絶版だったらどうなるのか?を調べていました。

出版契約書ってわかりにくい(^_^;)

ホンマに絶版しているのかどうか?を見ようと、出版社のHPから拙著を検索したら、拙著が出てきてまだ注文できるとのこと。

息長く続いていることに「びっくりぽん!」。

http://www.php.co.jp/family/detail.php?id=79280

『購入する』のアイコンをクリックしたら、

http://www.php.co.jp/cart/?add[manabica][79280]=1

が、出てきます。

ホンマに『購入できません』だったら、トップ画像を変える必要があります。

今のところですが、ほんまにすみませんm(_ _)m。

 

 

【残念なお知らせ】拙著、絶版のお知らせ

残念なお知らせです。

拙著「これって、大人の発達障害?」(PHP研究所刊)が絶版していました。

絶版していると言うことで、近いうちに当ブログのトップ画像も変えることになる予定です。

初版の発売から4年以上経っているので、絶版になっているのでは?と思っていました。

去年の12月で第8刷目が最後の増刷でした。

第8刷まで続いていたのは、このご時世ではありがたいことです。

4年以上ありがとうございました(感謝)。

入れ替わりになるかもしれませんが、今月29日に向けて私のミニ自叙伝をまとめた小冊子がまもなく完成し届く予定です。リトルプレスになるでしょうね。

では。