声が出なくなっちゃった(涙)。

  • 実は、声が出なくなってしまいました。去年の夏以来、何度目になるかどうかわかりませんが。

今日の朝、ダンナ氏とモメてしまいました。日本人なら日本語を話すのが当然だ!で。頭痛、2回吐き戻し、むかつき、めまい、だるさが出て、頭痛薬やめまい薬を飲んでも効かず。慌てて自閉さんの診察の予約と発達障害者支援センターの担当者に相談しました。

落ち着いてきたら、頭痛、むかつき、めまいなどはなくなりました。が、声が出なくなってしまいました。

今の主治医からは、『過剰なストレスによる失声症』と言われました。てっきり、場面緘黙症の方だとずーっと思っていました。

いまだに、話し言葉(音声日本語)と耳から聞こえてくる音声日本語に苦労します。日本人なのに、何で?と言われますが。

私自身、耳から聞こえてくる音声日本語の理解力は、50%くらいしかありません。半分はわからないことになります。調子が悪くなると25%以下になります。聞こえているけど、意味がわかりません。な同時に、見えているけど、意味がわからない(見えていない)のもあります。

話し言葉の日本語力(=定型さん仕様日本語と言った方がええ)に関しても、仕事関連は、ギャラ(お金)をもろうておるんで、仕事として割り切って話したり、書いたりします。緊張しすぎると、備後弁が出てしまって、凍り付かせたことがありました。→某仕事先での話で、私は「ほいなら、始めましょうかのぅ~」と話し始めようとしたとき、全員が凍り付いてしまいました。1人が「私は広島の出身なので、『ほいなら』の意味がわかります」とフォローしてくださったので、何とか仕事ができました。

問題は、仕事関連から離れた時です。ダンナ氏がビックリしたのが、私の日本語は、じゃりン子チエに出てくる地獄組の組長になってしまうことです。疲れたり、ストレスがたまると日本語が出にくくなってしまいます。オフ会やパーティー会では地獄組の組長より暴走が目立つんでわかりにくくなっているかと思います。

ダンナ氏との会話は、確認のために「外国語で喋れ~」といっているほど。私は、オール定型さん仕様日本語で話すのが苦痛。ダンナ氏はダンナ氏で、外国語を使うて話すのが苦痛。落としどころと言うのか中間地点をどうしようかと発達障害者支援センターの担当者に相談しました。

昔は、寝言は日本語ではなく外国語で言っていたと親から驚かれてしまったことがありました。しばらくは筆談で会話になります。