声が出るようになりました。~自分の至福の時を死守せよ~

昨日の続きです。

FB(Facebook)で簡単に書いているので、自分のウェブでも書きます。

私が声が出なくなった原因は、まあ、一言でまとめると:

・去年の秋から過密すぎたダンナ氏(だにぃさん)の疲労、ストレスからの連動ストレスです。

ダンナ氏、自分の時間(至福のとき)がなくなっていて、特に12月、仕事関連で多忙すぎました。

おかしいことがイロイロと出ていて。

12月、某所から出張帰りから、出なくなったこと

・パワーワード(てへぺろ)を使うていなかった。

・ユーチューブ、ニコニコ動画(鉄分補給)を見ていなかった。ユーチューブ、ニコニコ動画で見るのは、迷列車シリーズが多い。→私がネタにしているスーパーおき娘VSキハ120のケンカも迷列車シリーズからです。

かわりにしていたことが、

・二次元&2.5次元で魔法少女になっていた。

・私に対して、カナ先輩♪と呼んでいた。→2.5次元コンセプトカフェの影響より

・私に二次元&2.5次元の衣装を強要していた。フリフリ、スケスケ衣装も入る。

今思ったら相当ストレスが出ていました。

私の場合、ストレスがたまると、定型さん仕様の日本語が話すのがしんどくなります。前の日記で書いたんですが、耳から聞こえてくる音声日本語(定型さん仕様日本語)も半分くらいしか聞き取れません(要するに{理解できません}ということです)。

今の自閉さんの主治医から、私の場合、日本語に関しては書くほうが楽であると言われています。

最初は筆談していき、少しずつ声が出始め、ダンナ氏に聞いていったら、多忙すぎるスケジュールで自分でも気がつかないくらい疲労、ストレスがたまっていきましたとさ。

私もダンナ氏も、自分が疲れていることが気がつかない特性があります。お互いがチェックします。

自閉さんにとって、自分の至福の時は必須でございます。自分の至福のときがなくなってしまうと、自閉さん同士夫婦の仁義なき闘いになります。

京都の実家(私の実家)に帰って、別居する~!!!とお互いすごい剣幕になることもあります。

明日の診察で、どういうことになるのか~、見物でございます。