4年が経ちました。~当たり前ではないことを挙げてみました。

線維筋痛症さんと診断が下りてから4年が経ちました。

2009年3月25日に確定診断が下りました。

4年間で変わったことを挙げると:

・ドライヤー、ヘアーアイロンが使えなくなりました。

・掃除機を使って掃除ができなくなりました。掃除機のかわりに箒と雑巾を使うようになりました。

・台所に立つことが当たり前ではなくなりました。

・キャベツの千切りなどが下手になりました。当たり前のように包丁が握れなくなってきています。

・瓶のふたを開けるのがしんどくなりました。当たり前ではなくなってきつつあります。

・普通にご飯を食べるのが当たり前ではなくなりました。内臓に痛みが出たら痛みの影響でご飯を食べられなくなることが増えました。

・和式トイレはしんどくなりました。

・キャリーバッグでの移動はできにくくなって、往復宅配便を使うようになりました。

などなど、当たり前だと思っていたことが、実は当たり前ではなかった場面に出会う回数も思いっきり増えました。

一見、見かけは元気そうにみえる分、上に挙げたことが現実なのは信じられないと思う人が多いかと思います。昨日の昼からも食欲が出にくい状態になったので、夜はスープにしました。今日の朝ご飯は手抜きでしたけどね。

まだまだ続きます。