今日のささきさん家~我が家の暮らしアレコレ。

こんばんは(*^_^*)。

今日も通常業務をこなすことが多かったです。

ダンナ氏は昼から仕事に行っています。私はというと、どれくらいの時間で洗濯板を使って洗濯をし外に干すことができるのか?をしていました。洗濯始めてから30分以内で全部終わりました。

我が家の洗濯事情のことを書きますね。

洗濯物の状態によって、サンダーレッドの量を変えています。→風呂の残り水に粉になっているサンダーレッドを溶かして洗濯をします。

我が家には、たらいがないので洗面台で洗濯をしていることがほとんどです。→京都の実家には、今でもたらいがあります。

全自動洗濯機を使うよりは、時間が短い時があります。洗濯機で回すよりは楽だ!ということで洗濯は手洗いになっていきました。

洗濯物の追加があっても、今からの季節は夕方には乾いていることが多いです。全自動洗濯機の時は、「本日の洗濯時間の営業は終了しました」で翌日以降の洗濯になってしまいます。洗濯板を使って手洗いとなると気がついたら洗濯していました、っていうこともありますから。

洗濯板を使って手洗いで洗濯となると、意外と手を使います。手を使うといつのまにか知らないが指先を使っていることになっています。

家のこと(家のお仕事)がひとり生活訓練所(ひとりリハビリ施設)にしているので、指先を使って作業することは大事なのです。自閉さんも線維筋痛症さんも。

ただ、体の調子や気圧の変化などの影響を受けやすいので、その時々の状態によります。洗濯機を使って洗濯するのもOKということです。

自分流の楽な暮らし方をし出していったら、洗濯は洗濯板を使って手洗いでということになりました。