新たなカテゴリーを追加。失職男子の始まり&十一転び十二起きでハハハで開き直るしかない。

今日から新しいカテゴリーを追加しました。

『失職男子~40のハローワークはシビアだぜっ』です。

朝から僕の鬱の症状はひどかった。妻から呼びかけられても頭がボケッとして返事すらできなくなってしまった。そこまで思考低下してしまったみたいだ。妻と話をするのがしんどくなってしまっている。

今の僕の状態だと40のハローワーク顛末記は書けないので、妻の語りで書くことにしよう。

まずは、失職男子の誕生である。

ことの始まりは、僕の最大級の余暇活動であるひとり旅から始まっている。一度目の失職からさかのぼろう。

2014年11月から始まっていた。本格的な転職活動は12月入ってから。今年の1月上旬の間、僕は自分の年齢の数以上の会社(47社くらい)に応募したが、90%は書類審査で落とされた。残りの10%(5社)は1次面接までこぎつけた。が、面接は1次止まり。どこにも本決まり(採用)はなかった。

続く。

ダンナ氏の二度目の失職男子になってから4ヶ月は経つ。

ここまで弱ってしまったダンナ氏。

私も一緒に落ち込んだら即夫婦共倒れ。

ここまで来たら、ハハハでとことん開き直るしかないのでございますのよ。ハハハ。

辛くても生活は休憩はないし、休みはない。待ったなしなのであります。

家しごとは待ってはくれないのです。特に、「食べること」と「寝ること」は待ってはくれない。洗濯しなくても、お風呂入ることができなくても、服を着替えなくても、掃除できなくても1日くらいサボっても影響は出ないのだが、「食べること」と「寝ること」は見事にサボったら影響が出てしまいます。

私は十一転び十二起きでハハハって開き直ります。

家しごと、オタク、頭のおかしさ(正体不明の生き物=鵺)で生きのびます。

ダンナ氏を死なせてたまるか~、ハハハ。

鵺夫人、天下一の悪妻、鬼嫁として開き直って、一期一会、一日一生で生きるだけです。ハハハ。