【お仕事ネタ:講演の仕事の7割~8割は、ホニャララである】

お仕事ネタを書きます。

ただいま、11月29日の講演に向けていろいろと準備をしています。

講演以外にも家しごとがあったり、ダンナ氏のことなど同時に進めていることもあります。今の私としてはマルチタスクだらけで少しばかり疲れが強く出ています。かと言って優先順位が上になっている項目があります。どの部分を少々優先順位を下げて行ったらいいのか?をアナログであるカクノさん(万年筆)やデジタルを活用しないととんでもないことになってしまう場合があります。

タイトルに書いた「今回の講演の仕事の7割~8割は、『ホニャララ』である」の『ホニャララ』って何でしょうか?

答えは、『ザッツ・雑務』。

『ホニャララ』部分を変えたら、「今回の講演の仕事の7割~8割は、『ザッツ・雑務』である」、なのです。

皆様の前で出てお話しするのが「講演の仕事」ではありません。

レジュメ原稿作成、会場までの往復の交通&宿泊の手配、書籍販売の準備&手配、(公開できる範囲内での)申込者状況の確認、事前質問チェック、講演に向けて体調を整える、などなど。

【済んでいるorほぼ済んでいる状態】

・会場までの往復の交通&宿泊の手配。

・書籍販売の準備&手配はほぼ済んでいる状態(先方様がOKですよなら、『済』になる)。

・会場までの交通ルートの確認。

【済んでいるまで一押しが必要:大体50~60%済んでいる状態】

・レジュメ原稿作成(私のみ)

・事前質問の答えを考える。※すでに事前質問をいただいている場合のみ。

【行く直前or当日でないとわからないことetc.】

・自分の体調を整えることの継続。※当日まで続きます。

・最終的な事前質問の確認。※当日にならないとわからないことがあります。

・当日の参加者の数。※会場に行かないとわからない部分です。

以上。

いろいろな事務作業もありまして。

会場までの交通&宿泊の手配、書籍販売の準備手配は、講師の仕事になってしまう場合があります。会場までの交通&宿泊の手配は主催者(依頼者)が手配するところもあります。今回は、私たち夫婦で交通&宿泊の手配をしました。主催者に今回の講演の交通費&宿泊費はどれくらいかかるのか?を調べて、おおよそこれくらいかかりますという内容のメールを送りました。こう言うことをするのも『仕事の範囲内』です。

あと、講演が終わってからも仕事があります。「御礼メールを書く」と言う仕事で、事務作業ですよ。

講師の先生が事務作業をするの?って驚く人もいますが、『ザッツ・雑務』の中に事務作業をするという仕事が入っているのです。

寄稿などを含む著述も講師の仕事の中身はほぼ同じです。違うのは、「文章だけを書くこと」と「人前に出てお話をすること」くらいでしょう。

自分のレジュメ原稿作成を『済んでいる』に上げるようにします。

ではでは。