しばらくは筆談中心になります。

声が出にくくなってしまいました。声は出るようになって来たのだが、話し終えるとグッタリすることが多いです。

パニックの後に、感情・喜怒哀楽をなくしてしまって。今でも嬉しいやら、悲しいやらの感情がわからなく、涙すら出てきません。

自閉さんの主治医からは「人間としての反応として自分を守るために感情や喜怒哀楽をなくしてしまう」とのことです。

まだ、筆談をしている方が、双方にとって安心、安全という感覚があるのです。自分の頭のフィルターを通すことになるので、これ以上ややこしくなることは少ないです。

万年筆やデスクペンがあるからこれ以上精神的に崩れることはなく。

自然に話せるようになるまで待ちましょうと自閉さんの主治医から言われています。

しばらくは、仕事以外は筆談での会話が中心になるかと思います。

いい話を書きたいのに、書けない。ゴメンm(_ _)m。