【しくじり】家庭内で話し言葉だけでやりとりすると…(^_^;)

我が家のしくじりネタです。

しくじり先生として、BlogにUPします。

我が家では、話し言葉(口頭)だけでやりとりをしたら、

こんなことが起こってしまいます。

5月31日の夜、

ダンナ氏に口頭で言ったことから始まります。


※写真は、私が口頭で伝えた内容をおめでとうのはおはなしメモにしている写真。

翌日(6月1日)に用事について、です。

朝、起きたら、

肥後守の鍵セットが家になかったのです。

前日に、口頭で言ったんだけど。

ダンナ氏は仕事先にいる時間帯なので、

家に戻ってください、なんて言えない。

メッセンジャーで連絡することにしました。


※メッセンジャーで送った内容をおめでとうのおはなしツインにしています。

ダンナ氏からは、忘れてた。スミマセン。帰り回収します。

と返信が来ました。

ダンナ氏、仕事帰りに無事に用事をこなして来ました。

Kanaさん、 僕の代わりに行ってきてと言う返信も来ていなかった。

自分で忘れてしまったことをしているから。

郵便局へ出す郵便物を出して来ました。

ダンナ氏には、メッセンジャーで連絡をしました。


我が家では、

ここぞ!と言う場面は、

必ず、

デジタルでもアナログでも文字にして「見える化」をしています。

「言ったか?」「言わなかったか?」論争が起こることがあるからです。

こう言う時は、

「コミュメモ」を使うのが鉄則である我が家です。

夫婦共自閉さんだとあり得る事なので、

話し言葉の内容を「見える化」をしています。

・今回使ったおめでとうグッズ:おはなしメモ、おはなしツイン、ふきだしpad

・ガラスペンで書き、色彩雫のインク躑躅を使いました。