今年のゴールデンウィークは「ゴールデン・We・苦」ではなかった(1)。

振り返ってみても、今年のゴールデンウィークって、

 珍しく「ゴールデン・We・苦」になっていなかったことに気がついた。

と言うのも、夫婦揃ってお出かけをしていたゴールデンウィーク前半。

スケジュールは滅茶苦茶ハード。

体力的にはお疲れ。だが、精神的には疲れたと言う感覚は少ない。

何でだろう?と。

お出かけも情報提示と選択活動の連続だったから。

わずかだが残しているものがあって。


お出かけと言っても、

九州旅行だった。

ダンナ氏からは、


写真は特急ソニック。※行橋駅で撮影。

「自分の身体のことを考えて、ソニックに乗ってください」と言われていた私。

私は、


※行橋駅で撮影した普通中津駅行き。

普通電車に乗ってノンビリ移動したいと言っていた。

時刻表を調べていたら、普通電車の本数が少ない。

特急の予約をしていたかと言ったら、

実はしていなかった。

九州への移動は、


お船に乗って移動だったので、

九州に着いた時に決めることにした。

特急の予約をしなかったのは、時間帯によっては指定席が満席だったのと

定刻通りに港に到着するかどうか?がわからなかった。

特急を予約していても間に合うかどうか?もわからなかった。

自分のきもちに従って、自分から選ぼう。

選んだことには、変な文句を言わないことにした私。

私が選んだのは、


その他。ダンナ氏と一緒に移動。写真は基山パーキングエリア。

続く。