佐々木加奈について

私、佐々木加奈は、最重度に近い重度の自閉症、線維筋痛症をもっています。
昭和40年代生まれの40歳に近い女性です。

小学生の時と、中学生の時と2回、いじめに遭いました。
中学生の時はとても酷くて、卒業まで学校に行くことは出来ませんでした。
高校は進学できず、大学入試検定で、高校卒業程度の学力を持つことを認定され、
現在は星槎大学の共生科学科で勉強しています。

感想についてはkansouあっとkanasasakiまでどうぞ。
ただし、私は感想は見ることが出来ません。(代理人を立てています。)
ですので、返送は出来ません。ご遠慮下さい。

当事者なので、個別の相談は出来かねます。
(どうしてもなら、ダンナが代理人として対応しますが、応相談で費用を頂きます。)
地域の発達障害支援センター等の相談窓口をご利用下さい。

講演や、テレビ出演などはできる限りご希望に添えるように致します。
詳しくは下記をご覧下さい。

講演履歴

2003年4月、京都市児童福祉センターでの高機能・アスペの親の学習会。
2003年5月、ハートピア京都での『自閉症協会京都支部総会』記念講演。
2003年11月、洛西愛育園での講演。
2004年5月、京都呉竹文化センターでの『NHKハートフォーラム』講演。
2004年7月、京都市立西京高等学校定時制課程での学習会。
2004年8月、京都市立第三錦林小学校での学習会。
2004年8月29日『自閉症カンファレンスNIPPON』アスペルガー症候群分科会で発表。
2004年10月、京都教育大学での講演。
2004年12月、キャンパスプラザ京都で『アスペルガー支援者講座』シリーズ第3回目の講師(ノンラベル主催)
2005年3月、京都市太秦小学校で講演。
2005年7月3日、(社)自閉症協会奈良県支部での講演。
2005年7月9日、岐阜自閉症支援ネットワーク「自閉症と地域をつなぐ会」での講演。
2005年8月28日『自閉症カンファレンスNIPPON』アスペルガー症候群分科会で発表。
2005年12月14日、NPO発達障害を考える会 TRYアングル主催での講演。
2005年12月16日、岐阜県立東濃養護学校で講演。
2006年2月25日、佐賀県で第1回オーティズム・リトリート・ジャパンでの講演。
2006年6月21日、兵庫県小野市立河合小学校にてトークショースタイルでの講演。
2006年7月26日、福岡県精神保健福祉センター主催での講演。
2006年8月6日、第1回KHC(くまもと発育クリニック)公開セミナーで講演。
2006年10月28日、兵庫県教職組合加小支部(小野市・加東市)で講演。
2006年12月13日、大阪大学にて障害学生支援室セミナーで講演。
2007年1月27日、第2回KHC(くまもと発育クリニック)公開セミナーで講演。
2007年7月1日、第3回KHC(くまもと発育クリニック)公開セミナーで講演。
2007年12月26日、岡山県美作市療育研修会で講演。
2008年1月15日、兵庫県伊丹養護学校で講演。
2008年3月23日、京都南丹市にて講演。
2008年7月31日、兵庫県伊丹市立桜台小学校にて講演。
2008年8月21日、京都市立下京中学校にて講演。
2008年8月25日、兵庫県芦屋市内の某小学校にて講演。
2009年11月1日、第1回発達障害エンパワーメントセミナー
2009年12月5日、ATACカンファレンス
2010年4月18日、第2回発達障害エンパワーメントセミナー
2010年11月21日、第3回発達障害エンパワーメントセミナー
2012年1月22日、三美教育研究委員会で講演
2012年3月5日、香川県サンガリハビリプラザで講演

(共著、寄稿を含む)著作

・自閉症協会京都府支部の機関誌『BEAM』Vol.88 2003
・『きらめきすぎる人々』(VOICE)内コラム
・『こんなサポートがあれば!』(エンパワーメント研究所 2004)
・『当事者が語る大人のADHD』(明石出版)
・『臨床精神医学』2005年9月特大号(アークメディア)
・『自閉症スペクトラム青年期・成人期のサクセスガイド』(クリエイツかもがわ 2006)
・『Q&Aと事例で理解する 高機能・アスペルガー症候群への思春期・青年期支援』(明治図書 2011)
・『これって、大人の発達障害? 人付き合い、家事がうまくいかない理由』(PHP研究所 2011)※単著

TV、DVD、ラジオなど

・笑顔で歩みたい~発達障害をめぐって(京都新聞社連載 第2部(1) 2004
・ハートをつなごう 発達障害第6弾(2008年4月30日&5月1日)
・すきすきやんちゃザウルス(FM 姫路 2010年7月)
・親と教師のための 自閉症の人が見ている世界~自閉症の人を正しく理解する~(朝日新聞厚生文化事業団
DVD)

講演依頼はこちら(フォームを作成しました。)